RAWデータ販売

一部写真素材のRAWデータを販売します

2019年9月より、フリー写真素材フォトックにおいて配布している一部フリー写真素材のRAWデータ販売を開始します。
現在配布しているjpgのフリー素材は従来通り無料、利用規約に変更はありませんのでご安心ください。

販売サイトはこちら

まだ数は少ないですが、販売するRAWデータは随時追加していきます。

RAWデータって何?

当サイトで配布している写真素材データはすべて「jpg」と呼ばれるものです。
これは画像形式の一つで、現在もっとも普及している画像形式と言えます。

デジタルカメラで写真を撮影すると、通常はカメラ内で写真データが現像されjpgとして画像化されます。

これに対しRAWデータはカメラ内のイメージセンサーに写る光をそのまま記録したデータで、jpgよりも保持しているデータ量が桁違いに多いのが特徴です。

「RAW」の意味は、「生の」「未加工」を表します。

RAWデータの最大の特徴は、通常はカメラの中で自動処理される画像処理を、パソコンにて手動でレタッチできることにあります。
色、明るさ、コントラストなどを自分で調整する際に、より多くのデータを保持しているRAWデータを使用することで、もとの画質を劣化させることなく写真を現像することができます。

当サイトでアップしている写真の半分以上はRAWからjpgに現像してアップしているものです。

RAWデータで何ができるのか

下記は当サイトにアップしている写真の一例ですが、このようにRAWデータの補正前後で大きく見た目の印象が変わる写真もあります。

曇りで撮影した写真のため、右の画像は彩度を大きく上げて色味を鮮やかにしています。
しかし、写真を使う人によっては左側の曇空の方がイメージにあっている場合もあるかもしれません。この場合、一度レタッチしてしまった右側のjpgを左側のイメージに戻そうとすると、どうしても画質が劣化してしまいます(目に見えて劣化がわかる、というレベルではありませんが)。

レタッチにも人の好みがありますため(当サイトの配布写真は全体的に彩度を高めに仕上げる傾向にあります)、「もっと暗めの補正をしたい」などというこだわりのある方にとっては、RAWデータにて一から補正した方が思い通りの写真ができるケースもあります。

RAWデータ購入をお勧めする方

・Camera RawやLightroomなどのRAW現像ソフトを所有しており、かつ当サイトの素材で気に入っていただいた素材があり使用したいが、色味などを劣化させずに変化させたいという方。

・高解像度で使用するのに構図が気に入った写真素材があったが、色味が加工されすぎているため自分で補正し直したい方

ご購入の流れ

※画面はサンプルです。実際の画面と異なる場合があります。

1.ネットショップから商品をお探しいただくか、RAW販売対象一覧から詳細ページに進み、ダウンロードリンクの下にあります「RAWデータ販売はこちら」をクリックしてください。

2.ご購入される商品の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

3.カート画面に進みます。このままご購入をされる場合、初回の方は「ゲストとして購入」を選択してください。PAY IDのアカウントをお持ちの方は「PAY IDで購入」をお選びいただくと、住所などの入力を省くことができます。

3.氏名・ご住所などの必要事項をご入力ください。特にメールアドレスは間違いのないようご確認ください。

4.お支払いはクレジット払いのみ対応しております。クレジットカードの文字横のボタンをクリックすると入力枠が表示されます。

5.最下部にPAY IDの登録枠がありますが、ここは任意です。チェックマークを外すとPAY IDの登録を省くことができます。

6.入力が終わりましたら「次へ」をクリックしてください。そのまま確認画面に進みますので、問題がなければ「購入確定」ボタンをクリックしてください。
これでご注文は終わりです。

7.少し経ちますと、下記のようなメールが届きます。メール内のダウンロードURLからダウンロードが可能です。

注意点

必ず「RAWデータ」の知識を得てからご購入をご検討ください

RAWデータを開くには専用のソフトが必要です。RAWデータについての認識不足における苦情・返品などはお受けできません。
(例:編集ソフトが無くて開けないのを知らずに購入した、RAW加工ではできないことができると思い込んで購入したなど)
なお当サイトで販売するRAWデータの拡張子「CR2」もしくは「DNG」になります(写真により異なります)。

RAWデータは万能ではありません

よく誤解されがちなのですが、RAWがあれば写真に対してどのような補正もできると思われる方がいらっしゃいます。
例えば手ブレ、ピンボケを直したり、画像解像度をさらに大きくしたりできる、などです。
RAWデータでできる補正は基本的に「色・明るさ・コントラスト」の補正がメインになります。

RAWデータの画像サイズ・ISOなどの詳細情報は、各フリー素材配布元のページをご確認ください

RAWデータ画像とフォトック掲載画像との違いについて

フォトックに掲載している画像データはレタッチ(補正)済みの画像になります。
RAW販売時のデータはレタッチ前のものになりますので、色味や不要物の写り込みなど、現像後のものと大きく違う場合があります。

画像の利用規約について

RAWデータをご購入後の写真における利用規約は、フォトックの利用規約と同じです。基本的にはご自由にご利用いただけますが、写真の著作権は放棄しておりませんのでご注意ください。

画像のディティールについて

写真の画質やディティールは事前に該当フリー素材の特大サイズをダウンロードしてご確認ください。
ただし、フォトックにアップしている画像は不要物の除去などをおこなっておりますので、RAWデータの現像前のものとは異なる場合があります。
もし未補正状態の最大画質のサンプルをご希望の場合はメール(info@photock.jp)かお問い合わせフォームにてご連絡ください。

その他

ご購入後、ダウンロードしたデータに破損や不具合などございましたら、誠にお手数ではございますがメール(info@photock.jp)かお問い合わせフォームにてご連絡ください。

禁止事項

・RAWデータ自体の転売を禁止します。

・現像したデータをメインで「素材」として二次配布することを禁止します。(ホームページテンプレートの一部としては配布可能です)

よくあるご質問

使用カメラ、レンズ、画像のISOや絞り値などを教えてください

各配布元ページに詳細データがございますので、そちらをご確認ください。

無補正状態の最大サイズの画像を確認したいです

メール(info@photock.jp)かお問い合わせフォームにてご連絡ください。一度にたくさんは無理ですが、数枚でしたらサンプルとしてお渡しできます。

何でもいいのでRAWデータをサンプルとしてもらえませんか?

こちらもメール(info@photock.jp)かお問い合わせフォームにてご連絡いただければ、適当なRAWデータをお渡しします。所持されているソフトで開くことができるかなどご確認ください。

スマホからでも購入できますか?

いいえ、データ量が大きいためご購入はパソコンからのみとなります。(一つのRAWデータにつき平均で50MB前後はあります)

写真素材が微妙にピンボケしているのですが、これはRAW補正で改善できますか?

いいえ、RAW補正はあくまで明るさや色味に対するもので、ピンボケや手ブレの修正はできません。
なお写真素材がピンボケしているかどうかにつきましては、各素材配布ページの最大画像をダウンロードしてご確認ください。

領収書は発行してもらえますか?

納品書という形でお渡しが可能です。
なお納品書はご希望の方のみにお渡しする形式になっております。
お手数ではございますが、メール(info@photock.jp)かお問い合わせフォームから、納品書が必要な旨とお名前、注文後のメールに記載されている注文IDをご連絡ください。

クレジットカード情報などの個人情報はフォトックのサーバーに保存されますか?

いいえ。ストアはBASE(ベイス)の機能を使用していますため、BASEのサーバーに保存されます。BASEでは80万以上のショップが開設されているそうなので(※公式サイトより)、自前でネットショップを開設しているストアよりもセキュリティにおいてご安心いただけるかと思います。

支払い方法を教えてください

ネットショップではクレジットカード払いのみ対応しています(クレジットカードのご利用明細には ベイス と記載されます)。
なお銀行振込も可能ですので、ご希望の方は別途、メール(info@photock.jp)かお問い合わせフォームからご連絡ください。

RAWデータ販売が始まったことで、現在配布しているjpgのフリー素材の利用規約に変更はありますか?

いいえ。jpgのフリー素材の利用規約は一切変更はありません。

購入後ダウンロードの回数に制限はありますか?

ダウンロードはご購入後72時間以内に3回可能です。早めのダウンロードをおすすめします。

RAWデータの購入には会員登録が必要ですか?

いいえ、会員登録の必要はありません。なお任意ですが「PAY ID」にご登録いただくと2回目以降の住所等の入力を省略できます。

販売サイトはこちら

RAWデータ販売対象の写真素材(随時追加します)

↑ページの先頭へ